イメージ

避妊・去勢した猫ちゃんのフード

避妊・去勢してあげることによって、猫ちゃんの性的なストレスや発情で起きるマーキング等の行動を防止・抑制することができます。
しかし、家族の一員として飼われている方の第一の希望としては、 生殖器官関係の病気の発生を予防し、その病気の発症する確率を減少することで、より長生きしてもらうために手術をしているケースが多くみられます。
もちろん、以上のようなメリットもあれば、デメリットもあります。
もちろん、メス猫ちゃんの場合は赤ちゃんが産めなくなることもありますが、飼っている方が最も頭を悩ませるのは、避妊・去勢することによる消費エネルギー量の減少で、猫ちゃんが「太りやすくなる」ことです。
またこちらのキャットフードと併用で摂れる栄養食についても参考にご覧ください。
避妊・去勢する前のフード量と運動量では、消費エネルギー量が追い付かず、どんどんお腹に脂肪が溜まっていって、いつの間に肥満に…。
そこで、必要栄養素は摂りながらもカロリーを抑えた、「避妊・去勢した猫ちゃん用」のフードです。
カロリーオフしたキャットフードを与えても改善が見られないようでしたら、食事療法食もありますので、かかりつけの獣医さんに相談するのも良いでしょう。
ダイエットが必要な成猫用キャットフードキャットフードの保管方法と注意点も合わせてご覧ください。