イメージ

キャットフードの選び方

猫ちゃんの年齢によって、適正な栄養素をキャットフードから摂取することができます。
メーカーによって差異はありますが、授乳期や離乳期にあたる、 「誕生から生後2か月まで」のミルクや、「生後1か月から4か月まで」のフードがあります。
成長期にあたる「生後12か月」までのフードが、子猫用のキャットフードになります。
生後12か月を超えると、「成猫用」のフードに切り替わり、飼っている猫ちゃんのライフスタイルに合わせて比較検討、購入することができます。
「室内用の猫ちゃん用」のフードや、「避妊・去勢した猫ちゃん用」のカロリーオフしたフード、また、「長毛の猫ちゃん用」の、飲み込んだ毛を自然に排泄するよう促すフードも登場しています。
飼っている猫ちゃんのライフスタイルの他、その時の健康状態にも配慮してフードを選ぶことが可能です。
「高齢期」や「老齢期」の猫ちゃん用のフードも種類豊富に出ていますので、猫ちゃんの味の好みを配慮してあげつつ、選んであげると良いでしょう。
キャットフードの人気ランキング猫用のおやつについても参考にご覧ください。